セミナー

第21回米国歯科大学院同窓会(JSAPD)公開セミナー

21JSAPDオープンセミナーはおかげさまを持ちまして無事終了いたしました。
来年のセミナーは
17日に開催する予定です

今回参加していただきました先生方に改めて感謝しますとともに、今後も皆様のご意見を参考にしながら興味のあるテーマを検討してまいります

次回の詳細は決まり次第このHP上でご報告いたします。

リスクファクターを再考する

歯科治療を成功に導くためには、その疾患の原因を把握しコントロールできることが必要と思われます。
しかし日常臨床においては必ずしもメインの原因除去だけでは、満足いく結果が得られない場合があります。そこで今回、新執行部のもと21回目を迎えるJSAPDの公開セミナーでは“リスクファクターを再考する” というテーマで各専門分野でのリスクを考えていきたいと思います。


会長 藤川 謙次


2017年1月8日(日)受付開始8:30より

●午前の部 9:00〜12:00
kouen01
講演(1) 9:00~9:40
「全身的要因が歯周組織を破壊する」
藤川 謙次 会長

インディアナ大学歯学部 歯周病学
藤川歯科医院 院長
details
kouen02
講演(2) 9:40~10:20
「Stability-The Key」
講師:池田 和己 先生

ペンシルベニア大学歯学部 歯科矯正学
ヒルサイドビュー矯正歯科 院長
details
kouen03
講演(3) 10:40~11:20
「局所的要因が歯周組織を破壊する」
講師:木村 守宏 先生

イエテボリ大学歯学部 歯周病学
医療法人SPI 小宮歯科診療室
details
kouen04
講演(4) 11:20~12:00
「“Begin with the End in Mind”咬合によるリスクを予測する」
講師:石部 元朗 先生

ワシントン大学歯学部 補綴学
石部歯科医院 院長
details

◇昼   食         12:00〜13:00◇ 会場内にて用意

●午後の部 13:00〜17:00
kouen05
講演(5) 13:00~13:40
「カリエスにおけるリスクファクターとその諸問題」
講師:大野 純一 先生

イエテボリ大学歯学部 歯周病学
大野歯科医院 院長
details
kouen06
講演(6) 13:40~14:20
「審美領域へのインプラント治療のリスクファクターを再考する」
講師:多保 学 先生

ロマリンダ大学 インプラント学
たぼ歯科医院 院長
details
kouen07
講演(7) 14:40~15:20
「根尖性歯周炎の治癒を妨げるリスク-辺縁漏洩-」
講師:田中 浩祐 先生

ペンシルベニア大学 歯内療法学
石井歯科医院
details
kouen08
講演(8) 15:20~16:00
「CAD/CAM オールセラミック修復におけるリスクファクター」
講師:岡村 光信 先生

インディアナ大学歯学部 補綴学
岡村歯科医院 院長
details

質疑応答 16:15~17:00 座長:冨岡 栄二先生、松永 興昌先生


 

会  場:虎ノ門ヒルズフォーラム

大きな地図で見る

>>虎ノ門ヒルズフォーラムの詳細地図はこちら

参加費(昼食込) :

【歯科医師】 事前登録 18,000円、当日 20,000円
【技工士】  事前登録 13,000円、当日 15,000円
【衛生士・研修医・学生】 事前登録  10,000円、当日 12,000円
※早期登録は2016年12月8日(木)までにお申込みおよび参加費のお振込み分までを対象とさせていただきます。

申し込み・お問い合わせ:

参加ご希望の方は、ホームページ内、「セミナー」ページ下部にある「セミナーのお申し込みはこちら」をクリックして、
①申込専用フォームより必要事項をご入力・送信の上、
②参加費を下記口座に個人名でお振込ください。

三菱東京UFJ銀行  横須賀支店 673  普通預金 0376181
口座名 JSAPDセミナー 菅野文雄
(ジェイエスエーピーディーセミナー カンノ フミオ)

※振込用紙をもって領収書とさせていただきます。

※会場確認以外での虎ノ門ヒルズフォーラムへのお問い合わせはご遠慮ください。